カナガンキャットフードを徹底調査!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

【独自情報】カナガンキャットフードの口コミと成分を徹底調査!

この記事ではカナガンの原材料と成分を徹底調査!
海外の口コミまで調査しちゃいました。

ヒューマングレードの原材料を使用し、猫の食性に合ったグレインフリーのフードに仕上げてあるなど、室内飼いが多い現代での猫暮らしの特性に合った総合栄養食のキャットフードです。

原材料、成分値という視点と、口コミなど使用した人の声を参考に評価してあるので、最後まで見て行ってください^^

※ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用
※乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

公式サイトで詳細を調べよう

項目カナガン
チキン
カナガン
サーモン
グランツ
チキン&サーモン
グランツ
チキン成猫用
グランツ
サーモン成猫用
アランズ
主原料乾燥チキン
35.5%
チキン生肉
25%
生サーモン
31.5%
乾燥サーモン
15%
脱水チキン
30%
フレッシュチキン
15%
脱水チキン
27%
フレッシュチキン
25%
フレッシュサーモン
25%
脱水サーモン
21.77%
乾燥チキン
35%
ターキー生肉
30%
主原料のタンパク質動物性動物性動物性動物性動物性動物性
タンパク質(DM)37%37%40%35.6%35.6%38.3%
脂質(DM)18.2%16.1%18.9%16.7%17.8%15.4%
繊維3.5%3.5%5%5%5%7.2%
灰分11.6%11.1%9.4%11.1%10%10.8%
水分8%8%10%10%10%6%
炭水化物27.4%29.8%24%28.5%28.5%26.7%
カルシウム・リン1.58%・1.1%1.4%・1%1.6%・1.1%1.2%・1%1.3%・1%1.7%・1.4%
カルシウム:リン比率1.44:1.01.4:1.01.45:1.01.2:1.01.3:1.01.2:1.0
マグネシウム0.090.130.090.060.080.09
着色料なしなしなしなしなしなし
香料なしなしなしなしなしなし
酸化防止剤表示なしなしなしなしなしなし
オメガ6・オメガ32.99・0.820.8・3.10.7・0.52・0.32.3・14.6・0.5
AAFCO及びFEDIAF
対象年齢全年齢全年齢全年齢1歳~1歳~全年齢
代謝エネルギー405kcal398kcal361kcal358kcal361kcal381kcal
グレインフリー
サイズ1.5kg1.5kg500g500g500g1.5kg
公式リンク公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

タンパク質、脂質量から見るとチキン味でヘルシーなのは「アランズ」です。脂質量が15.4%と低く抑えられていて肥満が気になる猫ちゃんに向いています。

また、アランズは全体的な成分バランスがいいのに加えて、皮膚の乾燥や皮膚に出る炎症を予防する効果、毛艶を良くする効果があると言われているオメガ6脂肪酸が多いのも特徴です。

長毛種や毛並み、毛艶が気になる猫ちゃんに向いています。

魚系のフードでヘルシーなのは、「グランツサーモン成猫用」です。カナガンサーモンもありますが、マグネシウム量とオメガ脂肪酸のバランスが気になるためグランツサーモン成猫用がおすすめです。

とにかく高エネルギーなフードが欲しい場合は、「グランツチキン&サーモン」あるいは「カナガンチキン」です。

グランツチキン&サーモンは、タンパク質と脂質ともに最も高くなっていて、運動量が多くたくさんのエネルギーが欲しい猫ちゃんに向いています。

カナガンチキンは脂質量が高く、代謝エネルギーも405kcalと高エネルギーなため、グランツチキン&サーモンと同様にエネルギーがたくさん欲しい猫ちゃんに向いています。

カナガンチキンとグランツチキン&サーモンで迷っている場合は、内容量の1.5kgと500gの違いでも使い勝手が違ってきます。

真空保存容器などで酸化防止ができる環境が合ったり、多頭飼いであっという間になくなる場合はカナガンでもいいですが、そうではなく傷んでしまう可能性があるならばグランツという選び方もありでしょう。

選ぶ時のポイント

  • ヘルシー
    • 肉系 ⇒ アランズ
    • 魚系 ⇒ グランツサーモン成猫用
  • 高エネルギー
    • グランツチキン&サーモン 500g
    • カナガンチキン 1.5kg
  • 長毛種・毛艶重視
    • アランズ

カナガンを公式サイトで見る

グランツを公式サイトで見る

アランズを公式サイトで見る

300種類以上を成分で徹底比較したおすすめランキングはここから↓

【300種類を徹底比較】おすすめキャットフードランキング|安全な猫の餌は?をチェックしよう!

おすすめNo.1

「カナガン」

カナガンキャットフードチキン

\食いつき100%/

この記事

公式サイト

おすすめNo.2

「グランツ」

\500gで風味○/

口コミを見る

公式サイト

おすすめNo.3

「アランズ」

アランズナチュラルキャットフード

\自然派レシピ/

口コミを見る

公式サイト

成分で比較!おすすめキャットフードランキング
【成分を独自比較】安全で本当に良いキャットフードランキング【300種超】

続きを見る

カナガンキャットフードチキンの外観レビュー

まずはカナガンキャットフードチキンの外観を見ていきましょう。

カナガンキャットフードチキン正面写真

CANAGANの力強いロゴと猫?が上を向いていて、何やら高級感と言いますか、そんな雰囲気をかもし出しているパッケージになっていて、どんな中身か楽しみになってきます。

カナガンキャットフードチキン裏面写真

裏面はカナガンキャットフードチキンのコンセプトや原材料などが記載されています。

シンプルな作りでありながら、緑色と銀色の組み合わせに大自然の育みと高級感の両方をイメージさせられます。

カナガンキャットフードチキン右側側面写真

右側面は給餌量などの情報が載っています。

カナガンキャットフードチキン左側側面写真

左側面は特に何もないです。個人的には空きがあるのでもったいない使い方に見えてしまいます。

カナガンキャットフードチキン底面写真

底面にはカナガンキャットフードチキンのロゴがデカデカと書かれています。

これを見るとなおさら左側面に何もないのがやはり気になってしまう・・・。

それでは開封していきます!

中身の様子

カナガンキャットフードチキン内容物写真

中身のキブルは黒味が強い茶褐色といった色合いをしています。においもやや強いチキン?の香りがします。

猫にとってはそそられるニオイでしょう。

カナガンキャットフードチキンダブルジッパー写真

カナガンキャットフードチキンのパッケージは二重のジッパーによって封をすることができます。

カナガンキャットフードチキンキブル正面写真大きさ比較

キブル(粒)の大きさは9~10㎜程度でしょうか。

思ったより小粒ではないですが標準的な粒の大きさのキャットフードといえます。

カナガンキャットフードチキンキブル側面からの写真大きさ比較

粒の厚さはおおよそ一円玉の厚みの2~3倍程度の厚みです。

一円玉の厚みが1.5㎜程度なので、その2~3倍の約3㎜~4.5㎜ぐらいの厚みとなっています。

厚すぎないため猫がかんだときに噛みやすそうな形ですね。

カナガンキャットフードチキンキブル断面写真

キブルをバッサリ半分にしてみました。

特に変わったところは見られないですが、内部までぎっしり詰まっていて空洞などはあまりないようです。

原材料と成分値の評価

成分バランス全体の評価は、抜群のバランスでほぼすべての項目で最高評価となっています。

項目詳細

評価ランク
Sランク
この順位は【全300商品】成分で徹底比較!猫用ドライフードおすすめランキング【安全安心な猫の餌は?】でも詳細に評価しています。
原材料
タンパク質
脂肪量
炭水化物量
結石リスク
添加物
種類主食
タイプドライフード
内容量1.5kg
対応年齢全年齢対応
原産国イギリス

原材料の安全性に問題はなし

カナガンキャットフードチキンパッケージ記載原材料一覧

カナガンキャットフードチキンに使用されている原材料の一覧です。

乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、チキンオイル4.2%、乾燥卵4%、チキングレイビー2.3%、 サーモンオイル1.2%、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、 カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)

猫の体への影響が気になる原材料は赤い文字で示してあります。

しかし、カナガンキャットフードチキンの原材料の中に安全性で気になるものはありませんでした。

あまり聞きなれない原材料としてチキングレイビーという原材料がありますが、チキングレイビーとは鶏肉を調理した際に出る煮汁のことです。なので正体不明の原材料ではないので安心してください。

原材料情報の開示性も○

原材料の一覧には、「乾燥チキン」や「チキン生肉」といった状態表記がしっかりと記載されていて、配合割合の%表示もあり、メーカーの高い開示性の姿勢が見えてきます。

原材料の情報を開示できるのは、原材料に自信があるから出来ることであり、その安全性も間違いないものと言えるでしょう。

詳細な原材料の内容については、後述してある「4つの特徴」でも解説しているので、そちらも併せてご覧になってください。

成分値の評価5項目

ここでは成分値の評価を、5項目に分けて解説。

全体の評価は非常に高評価で、炭水化物量こそ平均並みですが、それ以外の項目は最高評価となっています。

それでは見てきましょう!

① タンパク質の評価

動物性タンパク質が豊富で量もよし

第1主原材料は乾燥チキン35.5%、続いてチキン生肉25%を使用して、チキンなどの肉類の特徴でもある動物性タンパク質を効率よく摂取することが出来ます。

タンパク質量は37%となっていて、室内猫はもちろん、運動量が多いまたは外で飼っている猫の場合も問題なく与えることが出来ます。

② 脂肪量の評価

脂肪の量はほぼ最適値

脂肪量は18.2%で、まさに理想値ともいえる割合で配合されています。

脂肪は猫にとって必要なエネルギー源のため摂取する必要がありますが、取りすぎにも注意が必要なので多すぎても少なすぎてもいけません。

カナガンキャットフードチキンは猫にとって大切なエネルギー源となる脂肪量が、ちょうどよく配合されているので、安心して与えることできます。

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスもOK

猫の体の新陳代謝を促す働きのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の成分バランスも最適なバランスとなっています。

現状ではオメガ6脂肪酸の量が、オメガ3脂肪酸の量より多くなることが望ましいとされています(おおよそ5:1程度)。

カナガンキャットフードチキンはしっかりとオメガ脂肪酸のバランスも考えられており、良質なキャットフードと言えます。

③ 炭水化物量の評価

炭水化物量は平均並み

炭水化物量は平均並みとなっています。多すぎると猫の体に負担がかかることがあるので問題が起こることがありますが、カナガンキャットフードは特別問題はありません。

④ 結石リスクの評価

ミネラルバランスは良好な数値

カルシウム・リンの量は「1.58%・1.1%」となっていて、AAFCOの最低基準値の「成猫 0.6%・0.4% 成長期 1.0%・0.8%」を上回っています。

カルシウム:リンの比率が「1.44:1.0」となっていて、理想とされる基準値「1.0~1.5:1.0」の範囲内で良好なバランスです。

尿石リスクに関して重要なマグネシウム量は0.09%と抑えられていて、トータルで評価するとかなりの高評価の尿石リスク評価と言えるでしょう。

⑤ 添加物の評価

危険な添加物の使用はありません

猫への悪影響が考えられる合成保存料、合成酸化防止剤、香料、着色料を一切使用していません

フードの香りが強めなカナガンキャットフードチキンですが、香料は一切使用していないため、原材料の自然な香りで猫の食欲をそそる匂いとなっています。

食いつきに悩んでいる猫でも、その強い香りに誘われて食べたくなるかもしれませんね。

成分評価まとめ

成分評価まとめ

  • タンパク質は理想量
  • 脂肪量も最適で言うことなし
  • 炭水化物量は平均並み
  • 結石リスクは問題なし
  • 危険な添加物の使用はなし

タンパク質と脂肪量に関してはまさに理想的な配合量となっている点と、タンパク質の種類もヒューマングレードの肉類を使っているため動物性タンパク質豊富で文句のつけようがありません。

炭水化物量の配合量ですが、猫の健康に害するほどの量ではないので気にするところではないので安心して与えることができます。

結石リスクに関しても高評価となっています。

添加物に関しては、製造工程における体に害のある保存料などの使用はなしで猫の体にもやさしい仕上がりです。

内容量が1.5kgという点も扱いやすくて良い点です。猫1匹でも1か月程度で傷む前にからっぽになるので、安心して与えることができます。

公式サイトで詳細を調べよう

カナガンキャットフードチキン【海外】口コミ

カナガンキャットフードチキンは日本ではもちろんですが、なんと海外でも販売されていて、世界中で実績のあるキャットフードです。

そこで今回は「海外」での口コミについて調査してみました。海外の人が見たカナガンの実力はいかに…。

それでは見てきましょう!

海外の食いつき評価

カナガンキャットフードチキンの海外での食いつき・大好き度評価の割合
大好き、喜んでいる、よく食べるなどを入れています

海外での「食いつき」に対しての評価は、投稿があった中では100%の人が、「大好き」「よく食べる」などの食いつきに関する高評価を投稿していました。

におい自体は強めですが、猫にとってはそそる香りということでしょう。

カナガンを実際に与えている飼い主さんの口コミや評判を集めてみました。よい口コミと悪い口コミについてそれぞれご紹介いたします。

海外での良い悪い口コミの割合

カナガンキャットフードチキンの海外での良い・悪い口コミ割合のグラフ

海外での口コミは、96%の割合で良い内容が投稿されていました。

悪い口コミを投稿している割合はわずか4%となっていて、かなりの高評価。カナガンチキンの作りの良さが証明されていますね。

それでは口コミ内容をもう少し詳しく見ていきましょう!

海外での良い口コミの詳細内容

良い口コミ一覧

  • 大好き・食いつきがいい 37件
  • 高品質 7件
  • 毛並みが良くなった 2件
  • 届くのが早い 2件
  • 注文が簡単 2件
  • お腹の調子が良くなった 1件
  • リピートする 1件

最も多かった良い口コミが、「大好き」「待ちきれない」「欲しがる」などの食いつきに関する高評価でした。やはり高品質の原材料を使用しているからなのか、猫にとってもおいしく出来上がっているフードになっています。

実際に私が食べてみて感じたことは、においが人間には少しきつい印象があるのでその点に関しては好みが分かれそうです。愛猫に与えるときに、そのにおいが気にならなければ問題なく与えられるでしょう。

そのほかの高評価の口コミは、品質に関しての口コミが7件と多くなっていて、高品質な原材料を使っているので、安心して与えることができています。

また"届くのが早い"や"注文が簡単"などの、消費者の私たちにとってうれしい内容もあります。

口コミ評価があまりに良すぎて「何か怪しい…」、「知り合いの人が投稿しているんじゃないの?」なんて思われるかもしれませんが、信ぴょう性のある口コミが投稿されていることが、国によっても認められています

海外での公式サイトでの口コミの信ぴょう性は高い

公式サイトでの口コミは良いことばかり取り上げていて、信頼性が無いと思われがちですが、カナガンの公式サイトでの口コミは外部の機関(feefo)によって収集されています。

feefoでは偽のレビューを排除し、100%製品購入者からの口コミをそのまま掲載しています。もちろん口コミ内容は良くても悪くても”そのまま”ということです。

レビューサイト「feefo」のプロダクト

エリザベス女王より表彰されている

「feefo」は偽の口コミを排除するために独自のプラットフォームを開発。その優れた技術力は2017年の英国女王技術革新賞を受賞しています。

日本での公式サイトの口コミは良いことばかりが載せてある傾向がありますが、イギリスのカナガン公式サイトでの口コミの信頼度は高いといえます。

さすがカナガン。
国からも認められている口コミって、すごいですね

海外での悪い口コミの詳細内容

悪い口コミ一覧

  • 製品が間違って届いた 1件
  • 価格が高い 1件

悪い口コミに関しては「製品が違っていた」という口コミがありました。

投稿件数が1件なので、そこまで気にする必要はないですが…。日本での輸入販売はレティシアンが行っていて、調べたところ特に怪しい情報などもないため、心配はいらないでしょう。

海外での話なので、日本のそれとは違うとは思います。日本でのそのような話は聞いたことはないので大丈夫ですが、今後の中でそのような口コミがあったら、またお知らせしていきます。

「価格が高い」という口コミは、日本でもよく聞かれます。やはり良い原材料を使用し、猫にとって安全性が高い商品はどうしても高くなりがちです。

それでも愛猫にとって良いものをあげたいという気持ちは、猫と暮らしている人にとって共通の想いでしょう。

あとは家計を見ながら相談して、決めるようにしましょう。無理をして人間だけがストレスをためても幸せな暮らしはできませんので…。

続いては国内の口コミも見ていきましょう!

国内での口コミ評判

Twitterでの良い口コミ

猫達も食欲の秋で食欲がアップしています。 フードの減りが半端ない! 我が家はカナガンキャットフードです

Twitter.com

カナガンキャットフード実食 #食いつき良好#美味しそう

Twitter..com

うちもカナガンをあげています。 穀物アレルギーの子がいるのでカナガンにしましたが、とても面白く読ませて頂きました。うちの2匹は井上さんと同じ反応で、もう3年くらいずっとカナガンです。 獣医さんお墨付きのツヤツヤ毛並みで、体調良いですよ〜( ´∀`)

Twitter..com

食いつきがよく、毛並みが良くなったという口コミがみられました。猫の体にとって良い原材料を使用している証と言えますね。

そんなカナガンでも、悪い口コミもあるのでご紹介いたします。

Twitterでの悪い口コミ

カナガンは匂いが強いから、他の物をトッピングしても匂い負けするのよねー

Twitter.com

いろんなやつ試した結果 今はピュリナワンに落ち着いたのー(´O`) ピュリナワンが1番吐かないかなー?って感じです

カナガンは絶対食べなかったしね

Twitter.com

どうやら猫の好みには、カナガンも勝てないことがあるようです。

においに関しては少し強い印象なので、愛猫がそのにおいを喜んでくれれば何の問題もありませんが、食べてくれない場合はトッピングを多めにするか、別のキャットフードを検討するという手段も、残念ながら必要になるかもしれません。

Instagramでの口コミ

直接見てみたい方はこちらからご覧ください。
Instagramカナガン口コミ

口コミ・評判のまとめ

カナガンの口コミ・評判については、良い評価としては食いつきがいい・毛ヅヤが良くなったという口コミが多くありました。

成分バランスが良いため、猫の体への良い影響に期待できます。

悪い評価としては食いつきが悪かった、価格が高い・ネットでしか買えないなどといった口コミがありました。食いつきに関しては猫によって変わるので何とも言えませんが…。

海外での食いつきはかなりの高評価となっています。日本の猫向けではないという可能性も有りますが、逆に言えば、猫の種類が海外でも人気な「スコティッシュフォールド」や「ベンガル」「メインクーン」あたりには合うのかもしれません。

価格に関してはホームセンターなどで売られている市販のキャットフードに比べると高いのは確かです。その分良質な原材料を使用しているので仕方のないところではあります。

海外でも同様の口コミがありますが、本音を言えば、買う側としてはもう少し安くしてほしいところです。

ネットでしか買えないというのは、一部の方にとっては残念な点であると思います。しかし「勝手に届く」「手間が省ける」などの良さもあるので一長一短といったところでしょうか。

300種類以上を成分で徹底比較したおすすめランキングはここから↓

【300種類を徹底比較】おすすめキャットフードランキング|安全な猫の餌は?をチェックしよう!

おすすめNo.1

「カナガン」

カナガンキャットフードチキン

\食いつき100%/

この記事

公式サイト

おすすめNo.2

「グランツ」

\500gで風味○/

口コミを見る

公式サイト

おすすめNo.3

「アランズ」

アランズナチュラルキャットフード

\自然派レシピ/

口コミを見る

公式サイト

成分で比較!おすすめキャットフードランキング
【成分を独自比較】安全で本当に良いキャットフードランキング【300種超】

続きを見る

次のページへ >